スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







経営者と事業内容に惚れると失敗します


IPOを目指す企業の社長というのは創業者である場合が少なくありません。やはり、ゼロから事業を
立ち上げてきた人というのは、何か人をひきつけるものがありますよね。


急成長している企業の中にはメディア戦略を巧みに駆使しているところも少なくありません。ですので、
企業の経営者を投資するポイントにおいている投資家にとって非常に魅力を感じると思います。


実際にテレビや新聞、雑誌などに取り上げられた経営者の企業を中心に選ぶ方も少なくありません。
私の知人には経営の99%は経営者で決まると考えている人がいます。、


事業内容や企業業績よりもなにもよりも、人が人を呼び事業が事業として成るには、人が大切なので
すね。そのために、経営者に関する情報も大切なんです。こうした情報はある程度事前に分ります。


テレビの放送や雑誌などに掲載される前に株を買って放送当日に売ることで、大きな利益は期待でき
ませんが、それなりの利益が期待できます。長期での投資はもっと深く企業全般について知る必要が
あります。ここで注意しなければならないのは、経営者の人柄と経営方針に惚れてしまうことです。


特にこれから上場を目指す企業や、上場してから日が浅い企業の場合はなおさらです。こうした新興
企業の経営者は良い意味でも悪い意味でも、怖いもの知らずの方が少なくなくありません。


良い意味でチャレンジ精神に満ちあふれていますので、今現在のように経済が停滞している状況下
では、幕末のころの坂本竜馬のように錯覚してしまうようで、人によっては心酔してしまいます。


しかし、こういったチャンレンジ精神の裏側には単に経験不足の場合が少なくありません。上場して
企業が成長する段階で抱える問題をクリアできずに沈んでいく場合も少なくありません。


ですので、経営者には惚れてはいけません。「あの人は楽天の社長が出てきたときに似ている」と、
いったことを、それこそ何千回も聞いていますが、そうなった人は今のところいません。







スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : IPO 株式投資 経営者

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo


  • seo
ユーザータグ

IPO 株式投資 新興市場 公募価格  ブックビルディング バランスシート 上場 証券会社 時価総額 証券取引所 株価 業績 運用資金 決算書 ベンチャー企業 企業 楽天 ジェイコム ヘラクレス マザーズ 幹事証券 主幹事証券 IP0銘柄 投資家 株主 経営者 新興市場銘柄 香港取引所 弁護士 詐欺 銘柄分析 未公開株 第三者割当増資 ヤフー 未公開株とは? 決算発表 ライブドア 目論見書 株式公開 IPO銘柄 ジャスダック市場 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。