スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







東京メトロ上場計画あきらかに

 



『東京メトロ上場計画あきらかに』


 


 


<トピックス>


 


産経新聞の記事によりますと、昨日3月28日、東京メトロは平成19~21年度
の中期経営計画が発表され、その中で、当日会見した梅崎壽社長は、早け
れば20年度にも株式上場を行う意向を発表いたしました。



副都心線開業後速やかに着手したいとしております。



株式公開の準備にあたり、株式を保有する国や都と調整を進め、もし、予定通り
20年度に新規株式公開が実現すれば、民営化から5年足らずで上場することに
なり、過去に民営化さた企業とは一線を画す形で事業展開しています。



その象徴となるのが、今回発表された中期計画のなかで、一昨年末に表参道駅
に開業した直営の駅ナカ商業施設「エチカ表参道」に続き、副都心線の池袋駅に
「エチカ池袋」を建設すると発表しました。



池袋駅そばに保有する商業ビルの再開発と合わせ、平成20年12月に開業に向け、
約42億円が投じられる予定です。


 


ご覧頂きまして誠にありがとうございます。


 


 


 


「以下の記事より引用」


 



(産経新聞)


『東京メトロ 20年度にも株式上場へ』










スポンサーサイト

『エイチ・エス証券に行政処分』




『エイチ・エス証券に行政処分』



<トピックス>



本日23日、証券取引等監視委員会エイチ・エス証券主幹事として
手掛けた新規上場で、著しく不適当な価格で引き受けたとして、金融庁
にエイチ・エス証券を行政処分するよう勧告したとされております。


今まで、証券会社が上述したような件で行政処分を受けることは、記憶
になかったので「珍しいな」くらいに思っていたら、やはり、証券取引等監視
委員会が公募価格が不適当として勧告を出すのは初めてなんだそうです。


エイチ・エス証券は新規上場で公募価格を決める際、上場申請会社社長の

 
     「公募価格は、時価総額100億円となる価格が妥当」


   「公募価格は、最低でもこれまでに発行していたストック
            オプションの行使価格を上回らなければならない」

といった無茶な主張を受け入れてしまったそうです。

このため、エイチ・エス証券が最初に出した理論価格の2.3倍を想定公募価格
に設定してし、その後、ブックビルディングなどの工程を経て最終的には1.7倍
で公募価格を決定されました。



笑い話では、すまされませんが、この会社の株は、公募価格を一度も上回る
ことなく、低迷したままなのだそうです。


また、この会社の株式公開の案件を担当したエイチ・エス証券の社員に関しても
何らかの処分が下されるもようです。



ご覧頂きまして誠にありがとうございます。


FC2 Blog Rankingへ投票お願いします。





「以下の記事より引用」


(ロイター)

『証券監視委がエイチ・エス証の行政処分を勧告、公募価格を高値設定』






※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いいたします。

投資する前に各企業、各機関が発表する正式な開示情報をご確認下さい。
利用者の損害について、誤字、誤配信を含め、いかなる場合においても
当方では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

IPOが分かる!!IPO投資入門トップへ







仰天!日興の上場維持を決定


今月12日、東京証券取引所は05年3月期の有価証券報告書にに虚偽記載した
日興コーディアルグループの上場を維持とすることを決めたもようです。


日興コーディアルグループの189億円の利益水増しの影響は、過去に東証が
上場廃止にしたケースと比べ軽微で、悪質性も断定できないとしており、
以下のように述べています。


       「投資家へ与える影響は重大とは言えない」


また、日興コーディアルグループが発行日を改ざんするなどの不正を行った点
について以下のとおり言及しています。


 「組織的な不正の関与を否定はできないが、日興グループが全体として
 組織的、意図的に不正を行っていたとまでは言えない」


ちなみに、東証は上場廃止基準の中で、粉飾決算など利益水増しについて
以下の条件にあてはまると判断した場合、上場廃止にすると定めています。


         「虚偽記載の影響が重大であると認めた時」


東証は日興コーディアルグループが2月27日に提出した05年3月期の有価証券
報告書の訂正報告書などを審査しました。


そして、その結果、訂正前と訂正後の利益の水増し率が経常利益で日興コーディ
アルグループに適切な会計処理や情報開示を徹底させる「改善報告書」を今月の
26日までに提出するよう求めたもようです。


日興コーディアルグループは米金融大手シティグループの傘下に入る方針をすでに
決めており、シティは近く日興コーディアルグループに対し株式公開買い付け(TOB)
を実施し、株式取得を目指すもようです。
  




※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いいたします。

投資する前に各企業、各機関が発表する正式な開示情報をご確認下さい。
利用者の損害について、誤字、誤配信を含め、いかなる場合においても
当方では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。


IPOが分る!!IPO投資入門トップへ







ビクター買収、米ファンドのTPGが有力


松下電器産業は、今週中にも日本ビクターの売却先を内定するもようです。

現段階では、入札には米投資ファンドのTPG(旧テキサス・パシフィック・
グループ)と2社が応札するかたちとなっております。

松下電器産業は日本ビクター再建策などを総合的に検討するが、「TPGの
提示額はサーベラスの1・4~1・5倍程度と上回っている」(関係者)といわ
れていることから、TPGが有力視されております。

いま現在、松下電器産業は日本ビクターの株を52.4%保有しています。

入札で、TPGはTOB(株式公開買い付け)により、松下保有分を含む
全日本ビクターの株を取得します。


その後、日本ビクターの再建案を、サーベラスはビクター経営陣らと組む
ことで買い取るMBO(経営陣による自社買収)を、おこなう方針です。
 

ちなみに日本ビクターの株の9日の終値は597円となっています。


両ファンドとも直近の株価を勘案して取得額を示したが、TPGの提示額
がサーベラスより4~5割も上回っております。


自主再建を建前とサーベラス案には日本ビクターの経営陣が賛同しています。

松下電器産業は週内にも売却先を内定したい考えを示しております。

松下電器産業は今後、両ファンドに、アジアメーカーなどへの「転売制限」を
求める考えで、デジタル化の波に乗り遅れたビクターの映像技術に昔ほどの
魅力がないのも現実の問題としてあげられます。


ケンウッドとの経営統合が有力視されたが、いわゆる「小が大を飲む」合併を
日本ビクター側が嫌がり頓挫することとなりました。


投資ファンド、CCMPキャピタルアジアも買収に名乗りを上げましたが、最終的
には入札に参加することはありませんでした。



 日本ビクターは1927年に日本ビクター蓄音機として設立しました。
   



<以下より一部引用>

『ビクター買収、TPGが有力 サーベラスの1・5倍提示』


(フジサンケイ ビジネスアイ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070311-00000000-fsi-bus_all







日興CG株、1株2000円の価値ある?



日興コーディアルグループの株式を約6%保有する米サウスイースタン・アセット・
マネージメント(本社テネシー州)は9日、米シティグループ<C.N>による日興コー
ディアルグループの株式公開買付(TOB)の価格(1350円)は「価値が十分ではなく、
少なくとも1株2000円の価値があると考えている」とするステートメントを発表しました。


これで、日興コーディアルグループのTOBにかんして本当に色々な思惑が絡んで
いることがよく分かりました。


しかし、日興コーディアルグループが優良企業であることは分かるのですが、いくら
なんでも、日興コーディアルグループの株が1株あたり2000円というのは過大評価
しすぎではないでしょうか。


もしかしたら、再上場した時の初値と取り違えているのかな?



<以下より一部引用>

『日興CG株、少なくとも1株2000円の価値=サウスイースタンAM』


(ロイター)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000453-reu-bus_all







日興株、TOB価格を上回る

本日7日、米金融大手シティグループは日興コーディアルグループを傘下に収める
ことを決め、TOBを1週間以内に始めると発表したことを受け、上場廃止後の不安
が解消され日興コーディアルグループの株は買い注文が広がり続伸となりました。


一時、前日比40円高の1380円まで値を上げることとなりました。


一方、市場では「TOBの確実な成功のため、シティがTOB価格(1350円)を引き上げ
るのではないかとの見方で買われている」と見ているもようです。





※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いいたします。

投資する前に各企業、各機関が発表する正式な開示情報をご確認下さい。
利用者の損害について、誤字、誤配信を含め、いかなる場合においても
当方では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

IPOが分る!!IPO投資入門トップへ










さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo


  • seo
ユーザータグ

IPO 株式投資 新興市場 公募価格  ブックビルディング バランスシート 上場 証券会社 時価総額 証券取引所 株価 業績 運用資金 決算書 ベンチャー企業 企業 楽天 ジェイコム ヘラクレス マザーズ 幹事証券 主幹事証券 IP0銘柄 投資家 株主 経営者 新興市場銘柄 香港取引所 弁護士 詐欺 銘柄分析 未公開株 第三者割当増資 ヤフー 未公開株とは? 決算発表 ライブドア 目論見書 株式公開 IPO銘柄 ジャスダック市場 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。