スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







マネックス証券M&A助言事業へ



ついにM&A事業にインターネット証券が参入する時代がやってきました。


いずれは参入するところがでてくるとは思っていたのですが、松本大社長
率いるマネックス・ビーンズ・ホールディングスが先陣をきるとは・・・。



三木谷社長が興銀時代、M&Aを行なっていたことが有名なので楽天証券
が一番早く参入すると思っていました。



今回マネックス証券がM&A事業に参入することとなった動機として今現在
空前のM&Aラッシュとなっており、連日メディアをにぎ合せています。


こうしたことから、同事業に参入することを踏み切ったもようです。



実際に、今月からM&Aのアドバイザー事業に参入するようです。


もっとも、同事業には国内大手証券会社や銀行系、外資系の証券会社など、
つわもの達がしのぎを削っている状態なので参入後、短期間で大きな成果
をあげることは当然のことながら難しいと思います。



個人的にはネット証券の小回りのよさを生かし、今現在低迷している新興
市場に上場する企業を再生させる活動をおこなってくれたら嬉しいです。



【ツールが凄い】 楽天証券で株式投資をはじめる









スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

東証、上場制度あらたに策定




東京証券取引所は、上場制度の整備に向けた基本方針として新たに、
「上場制度総合整備プログラム2007」を策定したことを発表いたしました。


実行計画として、上場制度の整備、マザーズの信頼性向上、売買単位の
見直しなどが盛り込まれているとされております。


主な項目は以下のとおりとなります。


1)企業行動に関する制度の整備、

2)市場制度の整備、

3)上場規則の実効性確保に向けた制度の整備、

4)多様な商品の上場に向けた対応、

5)その他


マザーズの信頼性向上、単元株の集約など見直しなどを挙げた。


取引所取引に約定取消しルールを制定した。


昨年、新規株式公開したばかりのジェイコム株をめぐり前代未聞のご発注
トラブル発生をうけて、新たな取引ルールが制定されました。


今後は、誤発注が発生した場合に、円滑な決済業務が困難になるなど市場
がパニックに陥った場合のみ、このルールを適用するもようです。


約定取消しを行う際は、誤発注により上場株式数の10%を超える約定が
成立した場合に売買を停止するとしております。


スムーズな決済が困難と判断される時、取引参加者は60分以内に約定取り
消し申請を取引所に行うことができます。


しかし、その対象となるのは原則として上場株式数の20%超の誤発注による
約定が成立した場合のみとなっております。



また、取引所が決済不履行の可能性について判断を実施したうえで、約定
取消しを決定した場合は終日売買停止となります。


そして、その後、約定取消しがない場合は、30分経過したあと売買を再開
する方針であるとしております。


こうしたことから、今回制定された約定取消しルールにより、成立した売買が
取り消されて信用取引の決済などが万が一できなくなる場合の措置として
約定復活のための売買を認めることとなりました。

     
 あまり複雑化しないことを期待します。



「以下の記事より引用」




(読売新聞)

『東証、上場制度総合整備プログラムを策定』







テーマ : 株式市況
ジャンル : 株式・投資・マネー

日韓で動画共有サイト開設




『日韓で動画共有サイト、プリメディア開設』


また、魅力的な新しいビジネスが誕生しました。


ネット関連ベンチャー企業のプリメディアと韓国ソウル市のソフト会社DideoNETは
ソフト会社DideoNET(ディデオネット)は、動画共有サイト「Pri(プリ)TV」を開設し、
今月21日にサンシャインシティでオープン記念イベントが開催されました。


新サイトは、日韓それぞれにプリメディアとDideoNETが設立した合弁子会社が
運営しているもようです。


日本語版サイトと韓国語版サイトを切り替え、日韓間の動画コンテンツ交流サイト
としても利用できるように設計されていることから、今後は海を越えた交流が活発
することで、日韓両国の架け橋になることが期待されます。


なお、投稿できるデータの容量は動画・画像合計で1人当たり500メガバイトとです。


米ユーチューブに代表される動画共有サイトの利用者は年々増加しております。


今後、プリメディアとDideoNETは、日韓が交流する大型コミュニケーションサイト
として100万人の会員獲得を目指す方針であることが明らかになりました。
  


「以下の記事より引用」




(フジサンケイ ビジネスアイ)

『日韓で動画共有サイト 会員100万人めざす プリメディア開設イベント』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000002-fsi-bus_all







テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

ペンタックス社長、辞任






『ペンタックス社長、辞任』




本日の読売新聞の記事によりますと精密機器大手ペンタックスの浦野文男社長が
近く辞任することが明らかになりました。


辞任を決意した要因として、今回の光学ガラス最大手のHOYAとの合併計画を巡り
行われていた取締役会が分裂することとなりました。


上述したことから、浦野社長、自らが進めてきた合併構想が撤回される責任を取る
形で、辞任を決意したました。


今月10日にも辞意を表明し、今のところ、後任の社長には、綿貫宜司取締役上級
執行役員が就任するとされております。

 
一方のHOYAは本日にも臨時取締役会を開き、合併撤回と、ペンタックスへのTOB
実施を決議するもようです。


また、これを受けて、ペンタックスは10日にも臨時取締役会を開き、TOBへの対応を
議論する予定にあるとされております。


しかし、双方で、今回の合併の案件に関して反対する役員が多数を占めていること
から、TOBへの反対が決定的なことから、今後は、HOYAによるTOBが敵対的TOB
となる可能性が高くなったと一部報道されております。



「以下の記事より引用」






(読売新聞)

『HOYAとの合併決裂、ペンタックス社長が引責辞任へ』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000002-yom-bus_all







富裕層が支えた新興市場




東証マザーズや、大証ヘラクレスが創設された当時を振り返ってみますと、
IPO銘柄の売買は一握りの裕福な個人投資家が中心でした。


一般の個人投資家が参加出来なかった大きな理由として、情報が出回らな
かったことがあげられます。


IT・ネットバブルを支えたのは、実は一般の個人投資家ではなく、裕福な
個人投資家とヤフーやソフトバンクなどを積極的に買い進めた小型株の
投資信託などです。


経営状態が思わしくなかった当時の証券会社が、優良な顧客にIPOを配分
していたとしても不思議ではなかったのです。


2002年の商法改正以前は、発行する株式の最低額面が5万円と決められて
おり、それを基準にして株価を算出すると300万円1000万円、またはそれ
以上になることも当然のように起きていました。


東証一部の老舗銘柄は額面が50円程度のものが少なくありません。


株価が仮に2万円としますと、額面に対する倍数は400倍になり、
また、額面5万円で計算しますと2000万円になります。


1000万円では、誰もが自由に申し込むことは出来ません。


当時は、IPO市場に注目したとしても、投資コストが大きすぎて買えない
投資家も多かったのです。


しかも事業内容さえわからない企業に投資するにはリスクも大きすぎた
ことからIPOはまさに富裕層のための市場であったといえます。


その後の商法改正で株式分割が自由に行えるようになったために現在では
数万円から~100万円程度の資金で、IPOの株に投資することができるよう
になりました。


価格が多くの投資家にも手が届く水準になったことで、IPOはにわかに注目
を集めるようになりました。





※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いいたします。

投資する前に各企業、各機関が発表する正式な開示情報をご確認下さい。
利用者の損害について、誤字、誤配信を含め、いかなる場合においても
当方では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

IPOが分る!!IPO投資入門トップへ







さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo


  • seo
ユーザータグ

IPO 株式投資 新興市場 公募価格  ブックビルディング バランスシート 上場 証券会社 時価総額 証券取引所 株価 業績 運用資金 決算書 ベンチャー企業 企業 楽天 ジェイコム ヘラクレス マザーズ 幹事証券 主幹事証券 IP0銘柄 投資家 株主 経営者 新興市場銘柄 香港取引所 弁護士 詐欺 銘柄分析 未公開株 第三者割当増資 ヤフー 未公開株とは? 決算発表 ライブドア 目論見書 株式公開 IPO銘柄 ジャスダック市場 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。