スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







IPO投資の注意点とは?


株式を公開した後に市場にて初値がつくと、相場は乱高下くりかえす可能性が高いです。


また、実際に上場前から株を大量に保有する投資家が上場日には一旦利益確定しますので上場した
後は乱高下しやすいからです。このため、乱高下を繰り返す間は短期売買が基本となります。


そのまま保有し続けるてもいいのですが、何らかしらの悪材料が発表され、売らなければならない
ときに売ることができないため、結果的に損をすることになりかねません。


まず、急騰することが1ヶ月、2ヶ月も続くわけがありませんので一旦利益を確保しましょう。


いくら将来性が期待されている銘柄であったとしても、決算発表で一旦様子見となります。


本当の実力は上場後に試されますので、以下の点には十分注意する必要があります。



●公開株を保有する投資家が利益確定する上場日までの間。


●初値がつくと株価の急騰したところを狙いの投資家が入る。


●一番最初の決算発表で企業の将来性に対する冷静な判断が下される。



上述したポイントごとに戦略を練る必要があります。いつも同じパターン通りに動くわけではない
ので、「次もうまくいくだろう」と、安易に考えていると手痛い目にあいます。


実際にIPOする時期がたった数ヶ月違うだけで結果は大きく異なります。


例えば2008年にリーマンショックが起こった前後では得られる結果が異なるということは容易に
想像できると思います。リーマンショックの後には実際に上場を見送る企業が続出しました。


それほど上場するタイミングが重要なんです。調達できる資金に雲伝の差が生じます。


もちろん次にリーマンショックのようなことが起こったらIPO案件への投資は控えましょう。

-------------------------------------------------------------------------------------
「PR」痩身効果の高いエステとは?体にやさしい痩身効果の秘密!
-------------------------------------------------------------------------------------







スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : IPO

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo


  • seo
ユーザータグ

IPO 株式投資 新興市場 公募価格  ブックビルディング バランスシート 上場 証券会社 時価総額 証券取引所 株価 業績 運用資金 決算書 ベンチャー企業 企業 楽天 ジェイコム ヘラクレス マザーズ 幹事証券 主幹事証券 IP0銘柄 投資家 株主 経営者 新興市場銘柄 香港取引所 弁護士 詐欺 銘柄分析 未公開株 第三者割当増資 ヤフー 未公開株とは? 決算発表 ライブドア 目論見書 株式公開 IPO銘柄 ジャスダック市場 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。