スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







IPOに当選する確率を高める方法とは?


個人投資家の行動は、一方向に向かいやすいのが特徴です。多くの投資家が初値が公募価格を割り
込みそうな時や人気のないIPO案件に興味を示そうとはしません。


そういう案件のブックビルディングに申し込みを入れると当然ですが、当選する確率は飛躍的に高まり
ます。もし、仮に全く人気のないIPOに当選したとしても、株価は常に変動する習性である以上、
事前の予想通りに初値が公募を割り込むとはかぎりません。


また、株式市場の地合が悪い時期で、仮に初値が公募価格を割り込んだとしても、地合が回復すれば
株価は上昇したりするものなのです。そして、証券会社との関係が深まります。


そして、これらは統計がでているわけではないのです。あくまでも噂の領域をでることはないのですが、
地方都市においてIPOの当選率が高いのだそうです。(噂だと思います)


考えられる要因といたしましては首都圏などの大都市では金融不安であっても依然として個人投資家
が急増しております。ですので、IPOに関しては常に争奪戦が繰り広げられます。


しかし、それにひきかえ、幾つかの証券会社が支店を設けていますが、県庁所在地よりも小さな地方
都市では、株式投資を行っている投資家は高齢の富裕層が中心です。


ですので、IPOに当選するチャンスは沢山あるにも関わらずIPOには全くといって良いほど興味がない
可能性が高いのです。そういった地域では基本的に競争倍率が低く、証券会社の担当者との付き合
い次第で公開株を入手するチャンスが高いかもしれません。







テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 株式投資 IPO ブックビルディング

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo


  • seo
ユーザータグ

IPO 株式投資 新興市場 公募価格  ブックビルディング バランスシート 上場 証券会社 時価総額 証券取引所 株価 業績 運用資金 決算書 ベンチャー企業 企業 楽天 ジェイコム ヘラクレス マザーズ 幹事証券 主幹事証券 IP0銘柄 投資家 株主 経営者 新興市場銘柄 香港取引所 弁護士 詐欺 銘柄分析 未公開株 第三者割当増資 ヤフー 未公開株とは? 決算発表 ライブドア 目論見書 株式公開 IPO銘柄 ジャスダック市場 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。