スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ブックビルディングの仕組みについて


基本的にブックビルディングは、実際に株式市場に株式公開すること
を前提に、IPO銘柄として公開株を一般の個人投資家が入手できる
ように引き受け先の証券会社が申し込みを受け付けることです。



そして、実際に入手できるか否か分るのは、ブックビルディング期間が
終了した翌日に条件決定日の場で当選か落選かが決まります。



もし、ネット専業証券でブックビルディングに参加するためには、あらか
じめネット上に開示される目論見書を閲覧したという確認が必要です。



ちなみに、大手の老舗証券会社で窓口で直接申し込むと目論見書を
はじめとしたIPO関連の書類が郵送で送られてきます。



次に仮条件が提示されるのですが、仮条件とは公募価格の決定プロ
セスの中で提示される一定の値幅を持たせた株価帯です。一般的に
は「50万~55万円」といった具合に提示されます。



ただし、仮条件の下限で参加を表明しても、公募価格が上限で決定す
れば当選者は決まった株価で投資資金を全て払い込まなければなり
ませんので、しっかりと資金を確保する必要があります。



思っていたよりも高かったからやめるというわけにはいきませんので、
IPO銘柄に投資する以上、最低でも数百万円程度の資金は必要となり
ますので、もし、用意できないのであれば見送るべきです。



しかし、そうはいっても、簡単に当選することはありませんので、当選し
た場合は必ずチャンスをものにしてください。







テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 公募価格

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo


  • seo
ユーザータグ

IPO 株式投資 新興市場 公募価格  ブックビルディング バランスシート 上場 証券会社 時価総額 証券取引所 株価 業績 運用資金 決算書 ベンチャー企業 企業 楽天 ジェイコム ヘラクレス マザーズ 幹事証券 主幹事証券 IP0銘柄 投資家 株主 経営者 新興市場銘柄 香港取引所 弁護士 詐欺 銘柄分析 未公開株 第三者割当増資 ヤフー 未公開株とは? 決算発表 ライブドア 目論見書 株式公開 IPO銘柄 ジャスダック市場 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。