スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







成長性の高さに惑わされない



IPO時に、市場にて脚光を浴びていたことを理由に、株を購入
するも、買った直後に、長い調整に入る場合もあります。



特に今現在、新興市場が低迷しているので、人気化する前に
調整に入ってしまうので、以前のように株価が高騰しすぎて
株式分割を行なう銘柄もほとんどありません。



ですので、思惑がはずれることを前提に投資を検討する必要
があり、外れた場合は速やかに損切りする必要があります。



しかし、損切りは、金銭的にも精神的にもダメ―ジを少なか
らず受けるので、できれば避けたいところです。



今後、大きく成長するからと、安易に構えていたら大変です。


だれもが、成長性という言葉を信じてソフトバンクや光通信
を歴史的高値で買ってしまったことを忘れてはなりません。



相場の雰囲気に飲まれて買ってしまい、その後はただひたすら
株価が上がることを祈りながら、眺めても事態は改善しません。



このような状態に陥った場合は一刻も早く、損切りする必要
があるのですが、だれもが自分の都合を相場に押し付ける
のですが、相場は一個人のためには動いてくれません。



一度天井を打って、下げた相場は、長期に調整しないと、前
の高値は抜けないことが多く、事実、NTTは上場来最高値を
20年前につけてから一度も更新しておりません。





応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。

サイト内のIPOに関する記事の誤字、誤配信を含め、
一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

IPOが分る株式投資入門トップへ







テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo


  • seo
ユーザータグ

IPO 株式投資 新興市場 公募価格  ブックビルディング バランスシート 上場 証券会社 時価総額 証券取引所 株価 業績 運用資金 決算書 ベンチャー企業 企業 楽天 ジェイコム ヘラクレス マザーズ 幹事証券 主幹事証券 IP0銘柄 投資家 株主 経営者 新興市場銘柄 香港取引所 弁護士 詐欺 銘柄分析 未公開株 第三者割当増資 ヤフー 未公開株とは? 決算発表 ライブドア 目論見書 株式公開 IPO銘柄 ジャスダック市場 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。