スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







見せ板で高値を掴ませる手口について


IPO銘柄をはじめ、新興市場に上場する銘柄の多くは流動性が極端に低いため、株価が大きく動きます。
このため、投機的な売買のターゲットになりやすいので注意する必要があります。


もちろん、上手くこういった動きに乗ることができれば大きな利益をえることも可能ですが、反対に飲み込ま
れてしまいますと大きな損失を被ります。今回はそうした投機筋の特徴について解説させていただきます。


まず、株は売らなければ利益を確定することができないので、投機筋も株を買って値を意図的にあげたら
売らなければなりませんが、大きなポジションを抱えているため簡単には売れません。


一気に暴落してしまうからです。高値で売り抜けるために、色々な手を使うのですが、その中でも「見せ板」
には注意しなければなりません。大量の買いが入っているように装うことで、まだ上値があると思わせます。


一般の投資家が飛び乗れば次第に出来高が増えてきます。そうなると市場に流通している株が極端に少な
い新興市場銘柄は暴騰します。この隙に売り抜けるわけです。売り抜けた後は大きな下げが待っています。


とにかく株価が上昇するときよりも下落する時のほうがスピードが速いので注意しなければなりません。もし、
突然大きな買い板が入った場合は注意してください。早めに逃げるのが得策です。







テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : IP0銘柄

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo


  • seo
ユーザータグ

IPO 株式投資 新興市場 公募価格  ブックビルディング バランスシート 上場 証券会社 時価総額 証券取引所 株価 業績 運用資金 決算書 ベンチャー企業 企業 楽天 ジェイコム ヘラクレス マザーズ 幹事証券 主幹事証券 IP0銘柄 投資家 株主 経営者 新興市場銘柄 香港取引所 弁護士 詐欺 銘柄分析 未公開株 第三者割当増資 ヤフー 未公開株とは? 決算発表 ライブドア 目論見書 株式公開 IPO銘柄 ジャスダック市場 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。