スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







長期投資が危険すぎる理由について


株式市場は大きく低迷しているなかで急速に円高が進んでいるわけですが、これをチャンスと
ばかりに外貨預金を始められる方が増えているようです。



ここ数年で株式投資からFXや外貨預金のような外貨投資にシフトされる方が増えているようで
すが、いずれにせよ長期投資は控えなければなりません。



企業業績云々ではなく、あまりにも世界的にファンダメンタルズが悪すぎるからです。欧州は
一応ひと段落しているように見受けられますが、あの悪名高いサブプライムローン関連の債券
を一番多く購入したのが欧州の金融機関です。



米国の住宅市場が低迷し、商業不動産が暴落しているわけです。不動産市場が壊滅的な状況に
あるわけですから、今後さらに同債券へ投資した含み損を拡大する可能性が高いです。



それが明るみになったときには株やFXをやっていられる状況ではなくなります。お金を絶対に
損したくないというのであれば、投資は控えるべきです。



暴落時は大きく動くので大きな利益を狙うチャンスでもあるわけですが、失敗すると反対に大き
な損失をこうむりますので、つねに身軽なポジション取りながら取引するべきです。







テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 株式投資

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo


  • seo
ユーザータグ

IPO 株式投資 新興市場 公募価格  ブックビルディング バランスシート 上場 証券会社 時価総額 証券取引所 株価 業績 運用資金 決算書 ベンチャー企業 企業 楽天 ジェイコム ヘラクレス マザーズ 幹事証券 主幹事証券 IP0銘柄 投資家 株主 経営者 新興市場銘柄 香港取引所 弁護士 詐欺 銘柄分析 未公開株 第三者割当増資 ヤフー 未公開株とは? 決算発表 ライブドア 目論見書 株式公開 IPO銘柄 ジャスダック市場 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。